能古島

博多湾に浮かぶ島、能古島にパソコンの仲間と出かけてきました。ほんの10分の船の旅で能古島に到着です。
島の高台アイランドパーク行きのバスを待っていると、作家の檀一雄が晩年を過ごした家があのあたりだと指さして同行の仲間が教えてくれました。坂道とカーブを超満員のバスに揺られること10数分で目的地に到着です。
風もなく穏やかなお花見日和で、お目当ての菜の花や桜は満開でした。チューリップやポピーなど春の花たちも一斉に咲き誇り、整備された広大な公園では大木の桜の下でお弁当を広げたり、子供たちが元気に走り回っていました。海を見下ろす丘の上からは菜の花の香りがあたりを漂わせていました。
b0016557_13363774.jpg
b0016557_1337727.jpg
b0016557_13372261.jpg
b0016557_13374164.jpg
b0016557_13381520.jpg

[PR]
by kei62820001 | 2015-04-01 17:50


気ままな日記


by kei62820001

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

らくがき帖
ピンクッション
風に吹かれて

カテゴリ

全体
撮影会


イベント
エレメント作品
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。