もみじ苑

数日前のテレビで京都の北野天満宮のもみじ苑が見ごろを迎えていると聞いて出かけてきました。北野天満宮は学問の神様で梅の名所だとは知っていましたが、250本もの紅葉がある場所だとは知りませんでした。
天満宮の境内西側に、豊臣秀吉が京都の整備事業の一環で築いた「御土居」(土塁と堀)の一部が残っており、そこが紅葉の名所になっています。もみじ苑の公開は12月8日までです。
底冷えのする朝でしたが、ふるまわれた熱いお茶とお菓子はありがたかったです。
b0016557_10254856.jpg
樹齢300年を超える楓
b0016557_10251864.jpg
横を流れる紙屋川。その昔 紙漉きの川として利用したことでその名を残しているという
b0016557_10261054.jpg
b0016557_1026357.jpg


その後、北山にある府立植物園を訪ねました。
ここは広くて(72,600坪)春の桜もいいのですが、秋の《なからぎの森》は大好きな場所です。
b0016557_10484448.jpg
b0016557_10492325.jpg
b0016557_10532840.jpg
b0016557_10494586.jpg
b0016557_10515429.jpg
「奥山にひとり米搗く水車 誰をまつやらくるくると」 の句が板に書かれてありました
b0016557_10521346.jpg
b0016557_6434767.jpg
袋を手にした園児たちはきれいな落ち葉を拾って持って帰るようです。


帰りの便まで少し時間があったので、地下鉄駅の近くならということで、10年ぶりに二条城を訪ねました。
庭園を急ぎ足で廻りましたが、急な石段を上りつめた天守台からは内堀や遠くに比叡の山々が見え素晴らしい眺めでした。松の緑の多い庭と思っていましたが、もみじやイチョウの林もあり、今度は広大な敷地をゆっくり訪ねてみたいと思いました。
b0016557_16541681.jpg

[PR]
by kei62820001 | 2013-11-30 09:29


気ままな日記


by kei62820001

プロフィールを見る

フォロー中のブログ

らくがき帖
ピンクッション
風に吹かれて

カテゴリ

全体
撮影会


イベント
エレメント作品
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。