隠岐の島

福岡からチャーター便が出るというので申し込んだら、キャンセル待ち10番ということであきらめていたところ、増員したとの連絡で隠岐に旅立ちました。電車とフェリーを乗り継ぐと片道6時間かかるところ、1時間の空の旅でした。
隠岐の島の4島をめぐりましたが、空港に降り立つとさっそくサザエのつぼ焼きがふるまわれました。観光船から眺める荒波が作る洞窟や絶壁も圧巻でしたが、コースに入っていない湧水場所に案内していただいたり、毎食 食べきれないほどの新鮮な魚介類をいただき、お・も・て・な・し・の心を充分に感じた旅でした。
b0016557_10272541.jpg
島後(どうご) ろうそく島 高さ20mの島の先端に夕日が重なるその瞬間が撮れるようにと船長さんが舵を切ってくれます。我々も揺れる中、必死でファインダーをのぞきました。
b0016557_10352770.jpg
b0016557_10354146.jpg
西ノ島 国賀海岸めぐり 日本海の荒波が生んだ断崖や洞窟
b0016557_11355525.jpg
b0016557_103601.jpg
知夫里島(ちぶりじま) 赤壁 マグマの酸化によって赤、黄、茶色の鮮やかな色の岸壁が1km続いている
b0016557_1316789.jpg
島の最高峰645mの赤ハゲ山より。放牧された牛がのどかに草を食んでいた。知夫里島は人口650人余りで半数が65歳以上だと。老人ホームが1か所あるが、元気なお年寄りが多く、入居者がいなくて役場が困っていると話していた。
b0016557_10361464.jpg
承久の乱で隠岐へ流刑になった後鳥羽上皇を慰めたといわれている日本最古の闘牛。隠岐では牛突きと呼ばれている
b0016557_10362983.jpg
白島海岸展望台 島の北端に位置しており海岸を構成する岸壁が白いことからこの名が付いたという。案内人は、竹島付近は李承晩ラインが設定されるまではいい漁場であったと嘆いていた。
[PR]
by kei62820001 | 2013-09-22 15:10


気ままな日記


by kei62820001

プロフィールを見る

フォロー中のブログ

らくがき帖
ピンクッション
風に吹かれて

カテゴリ

全体
撮影会


イベント
エレメント作品
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。