カブトムシ

b0016557_215992.jpg
阿蘇のホテルで、早朝カブトムシ狩り体験ツアーに参加しました。朝5:45にロビーに集合、孫は5時過ぎに起床、早く早くとせかせます。
小学生は保護者同伴ということで、夫と譲り合いましたが結局私が付いていくことになりました。
参加費は500円で、「運が悪いと見つからないこともあります」・・と文句が出ないように前置きがありました。
ホテルから5分ほどの林の中で、入口に担当の青年二人が待っていて、「ここの6本のクヌギ林?の中で見つけてください。小屋の後ろや山際の方は危険なので立ち寄らないように」・・と注意がありました。
薄暗い中、黒い木の幹に目を凝らすと、モジモジ動くものがあります。
「居た!」と大声を出してしまい、捕まえようとするとどんどん上に登っていきます。
気がついた青年が木に登って捕まえようとしてくれましたが、前日の雨で滑ります。
急いで棒を持って来、振り落としてくれました。
他の家族も父親が見つけたりして、それぞれの家族に1匹ずつのカブトムシが捕れました。
そして帰りには、青年が小屋から昆虫ゼリーを持ってきてくれました。
私が「餌はスイカでもいいんでしょう?」と聞くと「水分が多くて、お腹をこわすので、ゼリーかバナナにしてください」と。。。はじめて知りました。

朝食の後は阿蘇登山を予定していたので、カブトムシの置き場に困りました。
直射日光の当たらない27℃位の所がいいと言われましたが、駐車場に日影はありません。
リュックに入れて歩くとストレスを感じるといわれましたし、仕方なく車の窓を少し開け、平地よりは涼しいだろうと熱中症で死なないことを祈りながら山へ向かいました。

下山後、余り動かなくなっていましたが、生きてはいました。
カブトムシは夜活発に行動し、昼間は余り動かないらしいですね。
時折仰向けになってバタバタしていたので、つかまりやすいように葉っぱの付いた枝を入れて、孫とともに送り届けました。ホッ!
[PR]
by kei62820001 | 2010-08-06 22:00


気ままな日記


by kei62820001

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

らくがき帖
ピンクッション
風に吹かれて

カテゴリ

全体
撮影会


イベント
エレメント作品
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。