吉井おひなさまめぐり

久留米と天領日田を結ぶ豊後街道の宿場町として栄えた吉井町。
ここのお雛様は庶民のお雛様といえるもので、歌舞伎や浮世絵を題材に家々の女性が手作りしたものが始まりだったそうです。日本一大きいお雛様やステンドグラスでお雛様を創作したものも展示してありました。引き戸を開けて中に入ると雛道具や手作りの和雑貨などお土産品もあり楽しめます。
b0016557_15244569.jpg
b0016557_15245297.jpg
b0016557_15245981.jpg
b0016557_1525627.jpg
b0016557_15251475.jpg
b0016557_1525216.jpg
b0016557_15252947.jpg

[PR]
# by kei62820001 | 2017-03-01 00:11

大宰府

2月下旬の太宰府天満宮は時節柄 合格祈願の人たちでしょうか、若い人達や、隣国の人とおぼしき団体さんで賑わっていました。
飛梅は盛りを過ぎていましたが、紅梅やしだれ梅、白梅は見ごろでした。馥郁とした良い香りなどと言われますがそんな余裕はありません。ファインダーを覗いているとニューと自撮り棒が出てきたり、前を横切られたり、観光地は仕方がありませんね。多くのことをお願いしてきましたが、神様も大変だ~。
b0016557_1375931.jpg
b0016557_138842.jpg
b0016557_1381755.jpg
b0016557_1382543.jpg
b0016557_1383358.jpg

b0016557_13482388.jpg
b0016557_1384174.jpg
b0016557_1385191.jpg

[PR]
# by kei62820001 | 2017-02-27 23:08

雪景色

一年で最も寒い時期、寒稽古や寒さの我慢大会が行われている日に雪景色を撮りに出かけました。日中の日差しは強く、道路の雪は解けていましたが、日陰の道は凍っているところもありました。長者原では雪山登山を楽しむ人たちでしょう。県外ナンバーの車で満車状態でした。アイゼンを片手にした登山者も見かけました。滑らないように腰は引けた格好の雪道でしたが、抜けるような青空の下、山の稜線はくっきりしていて、動物の足跡等も見ることができ撮影日和でした。
b0016557_10394283.jpg
b0016557_10395561.jpg
b0016557_10401255.jpg
b0016557_10402685.jpg
b0016557_10404351.jpg
b0016557_1041040.jpg
b0016557_10411373.jpg

[PR]
# by kei62820001 | 2017-01-28 23:41


気ままな日記


by kei62820001

プロフィールを見る

フォロー中のブログ

らくがき帖
ピンクッション
風に吹かれて

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。