梅雨の晴れ間

梅雨入りしましたが青空が広がったのでカメラを持って出かけましたが、もはや梅雨明けを思わせるようなカンカン照りの日でした。
ななせ公園では社会見学の小学3年生に出会いました。先生が「魚を捕るときは川下から行くのだぞ!川上から下ると水が濁るだろ」と大きな声で教えていました。
そのうち男の子が「先生泳いでもいいですか?」と聞くなり服のまま飛び込んでいましたが「ひえぇ~つめてえ」と叫んでいました。
今年は雨が少なかったので、日当たりのいい場所のアジサイは葉が焼けていつもより咲が悪いと花畑のご主人は話してくれました。
b0016557_15442762.jpg
b0016557_15443942.jpg
b0016557_15444789.jpg
b0016557_1545594.jpg
b0016557_15451446.jpg
b0016557_15452296.jpg
b0016557_15454655.jpg
b0016557_15551327.jpg

[PR]
# by kei62820001 | 2017-06-09 20:30

6月

《扇田》
b0016557_646912.jpg
b0016557_6461849.jpg
b0016557_646281.jpg

《老野湧水》
b0016557_6464722.jpg
b0016557_6465635.jpg
b0016557_6471346.jpg

《池山水源》
b0016557_1632527.jpg

b0016557_16333618.jpg

b0016557_16345744.jpg
《山吹水源》
b0016557_6472167.jpg
b0016557_6483449.jpg

[PR]
# by kei62820001 | 2017-06-03 23:59

両子寺と旧千燈寺跡

激しく降った夜来の雨も上がり、萌葱色から濃い緑のグラデーションの山々を眺めながら国東へ向かいました。両子寺の山門の仁王像の苔も時折射す朝日に輝き、苔むした石段は滑らないように引けた腰で歩きました。
旧千燈寺跡は間伐された杉林をいくつも曲がった奥にありました。廃寺となっていますが、近郊の人や誰かが管理しているのでしょう、長く続く石畳や境内は草が刈られ歩きやすくなっていました。身の丈2,3センチくらいの種から芽を出した無数の紅葉がひっそりとした境内を埋め尽くしていました。
新緑の緑を強調したいと今回ピクチャーコントロールを《ビビッド》に設定しましたが、スタンダードの方がやっぱり自然らしいかな。。。
b0016557_9584321.jpg
b0016557_9585022.jpg
b0016557_9585719.jpg
b0016557_959469.jpg
b0016557_9591218.jpg
b0016557_9591971.jpg
b0016557_959273.jpg
b0016557_9593653.jpg

[PR]
# by kei62820001 | 2017-05-13 23:59


気ままな日記


by kei62820001

プロフィールを見る

フォロー中のブログ

らくがき帖
ピンクッション
風に吹かれて

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。