大分県大会  (浪漫ウォーク その5)

b0016557_7322961.jpg

10月2日に長崎を出発した浪漫ウォークも、今日で32日目になりました。
爽やかな秋空の文化の日、大分県大会が臼杵で開かれました。
切通しの二王座の歴史の道や、大友宗麟の築いた臼杵城の城跡、渓流の美しい白馬渓、江戸期の木造の三重の塔を見上げながらの城下町の10Kmコースを170名で歩きました。
岩手県から参加のご夫婦は、車で寝泊りしながら、鹿児島から参加の男性は58日間テント生活をしながら歩きます。
皆、定年後の人達ですが、浪漫がありますねぇ。
今日は、かぼすや地元のお醤油やさんのドレッシング、フグのひれとお土産まで頂きました。
今夜は熱燗でひれ酒を・・左党の夫のいいお土産になりました。
b0016557_2030359.jpg

[PR]
# by kei62820001 | 2004-11-03 20:44

休養日  (浪漫ウォーク その4)

毎日平均24、5Km歩くので、1週間に1度位の割合いで休養日があります。
参加4日目の私は休養するほど疲れてはいません。
たまった洗濯をする人、地元の町並みを散歩する人、映画に行く人等それぞれです。
滞在地は延岡です。
朝からの雨の日になりましたが、私は仲間3人と高千穂に行くことにしました。
車では何度か訪ねたことがありますが、列車の旅は初めてです。
沿線には東洋一の高さを誇るアーチ橋や、駅の2階が温泉場になっている日之影温泉駅がありました。
深い谷間の集落や霧雨にけぶる山々もまた神話の里にぴったりです。
五ヶ瀬川のエメラルド色の川の流れは神秘的です。
帰りはトロッコ列車を利用、川すれすれを右に左に縫うように走ります。
300年の伝統を誇る鮎やなも見えます。
片道1時間半の旅を充分に楽しみました。
b0016557_21181762.jpg
b0016557_21184051.jpg

夕方からは延岡の町を一人でぶらぶら歩いてみました。
(10/29)
[PR]
# by kei62820001 | 2004-11-01 21:23

美々津  (浪漫ウォーク その3)

b0016557_19291290.jpg

b0016557_2102270.jpg
日向灘に面した、名前のとおり美しい海の町です。
大阪の町家造りを取り入れた町並みは、伝統的建造物保存地区に指定されています。
鋼製の耐火扉や、なまこ壁など明治の豪商の名残を残す、“旧廻船問屋・河内屋”を市が買い取り、資料館や休憩場所として開放しています。
そこで宮崎県ウォーキング協会より温かい豚汁の接待を受けました。
後日、日向ウォーキングクラブのO氏より素敵なスケッチをいただきました。
(10/27)
[PR]
# by kei62820001 | 2004-10-31 17:21


気ままな日記


by kei62820001

プロフィールを見る

フォロー中のブログ

らくがき帖
ピンクッション
風に吹かれて

カテゴリ

全体
撮影会


イベント
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。